絶対合格を目指す!G検定勉強・対策のコツ #AI

こんにちは、データサイエンティストのオワタマサネコ(@HORIPO)です!

2019/11/9(土)にG検定2019#3が開催され、無事合格できたので、コツを紹介したいと思います。
初めて知る方もいるかもしれませんが、G検定とは、JDLA(Japan Deep Learning Association)と呼ばれる協会が主催する、ディープラーニングを事業に活かすための知識を有しているかを検定する試験です。同協会はディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目指しています。

G検定のメリット

メリットについて考えました。

私としてはG検定の勉強をして、人工知能関連の知識を体系的に整理することができましたし、AI関連の専門書にある内容が以前と比べて頭に入るようになりました。

またAI関連の仕事にも縁が近くなります。個人的にはG検定に合格したことによって、このメディアでお仕事をすることにもなりました。

下記は、合格者による代表的な声になります。

・人工知能関連の知識を体系的に整理できた
・AIベンダーやエンジニアとの会話が成り立つようになった
・周囲から、一定の知識を持っていると認められるようになった
・AI関連の製品や展示会の内容がわかるようになった

  ※「JDLA試験実施レポート_201808版.pdf」より抜粋

試験概要と試験のコツについて

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

業界から探す

PAGE TOP