コンクリートをデザイン【AI論文】

   

ポーランドにあるグダニスク工科大学のZiolkowskiら研究者は、複雑なコンクリートの混合技術を機械学習のテクニックを用いてデザインする課題に着目し、より優秀で再現性のあるコンクリートの組成を試みた。

その研究のポイントはこうだ。

✔️課題
コンクリートの組成を行うに際して、混成プロセスの複雑さから優れた性能を常に担保するのは難しい

✔️解決手法
機械学習によるパターン解析で人間が認識していないコンクリートの細密な組成を解明する

✔️結果
ANNにより、コンクリート・水・細骨材・粗骨材の比率を提供するツールを開発した。さらなる耐久度の確認などを今後の課題としている。

では研究の詳細を見てみよう。

コンクリート組成と機械学習

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界から探す

さらに学ぼう!

PAGE TOP