社会人でも大丈夫。AIを勉強できる大学講座リスト

Glassdoorからの情報によると、グローバルにみて機械学習エンジニアの平均的年収はおよそ1300万円とのことだ。時価総額トップ層の企業(マイクロソフト、アップル、アマゾン、アルファベット、フェイスブック)は独自のAI技術およびAI戦略を持ち、新興企業の注目株はAI関連のものが多く、投資信託の取り扱うファンドもAI関連が業績を伸ばし続けているという。

そんな昨今において、AIに関連する会社および職種にキャリアチェンジを試みたい者は多い。とはいえ、生活基盤の心配やこれまでのキャリアおよび専門技術を手放すことへの抵抗感を覚えるという声があがっている。

AIビジネスにキャリアシフトしたいという希望を持った際に悩むポイントは整理すると以下の3つだろう。

  • 生活の基盤やキャリアに対してリスクヘッジする手段を得たい
  • クオリティーが担保されている学習ツールを使いたい
  • プログラミングスキルに止まらない全般的な知識を得たい

さて、上記のような悩みを持っている場合に一つ提案されるアイデアとしては、仕事を持ちながら大学の講義を受けることだ。それが叶えば、直近の生活基盤を崩すことなく、新しい知識の獲得や人脈の形成に手がけることができる。

そこで本記事では、社会人向けに開かれている大学の講義プログラム「5つ」を以下で紹介する。

enpiT-everi

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

業界から探す

PAGE TOP