汎用に一歩前進!?脳みそAIと集団行動AIを掛け合わせ【AI論文】

   

アメリカにあるジョージア工科大学のYan Fangら研究者は、SNN(スパイキングニューラルネットワーク)がAI領域において大きな可能性を示している状況において、一般的な最適化の問題に対処するSNNに関する研究は進んでいないという課題に着目し、SI(群知能)とSNNを組み合わせる方法を試みた。

研究のポイントはこうだった。

✔️課題
一般的な最適化の問題に対処するSNNに関する研究は進んでいない。

✔️解決手法
SNNとSIを組み合わせた方法を提案した。

✔️結果
提案された方法は連続関数のパラメータ最適化問題や巡回セールスマン問題を効率的に解いた 。

では研究の詳細を見てみよう。

一般的な最適化の問題に対処するSNNに関する研究は進んでいない

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界ごとに記事を読む

さらに学ぼう!

PAGE TOP