大和総研、「ニーズを的確に反映するビジネスマッチングAI」で特許取得!

   

関連記事:特許「パートタイムの求人マッチングAIシステム」が公開(中国Nox社)

機会損失を防いで効率のいいマッチング

大和総研は、対象者の特徴やニーズを反映でき、サービス担当者の負担を軽減するマッチングシステムで特許登録されました。

背景

現在、ビジネスマッチングサービスにおいて、サービス担当者が候補を選定する際には、キーワードで検索を行うキーワードマッチに基づいた手法を用いています。

しかし、上記の手法は企業情報やマッチングニーズを特定のキーワードに変換した上での検索を必要とするため、キーワードへの変換作業が必要となり、その作業に手間や時間がかかるため、サービス担当者の負担が大きいという問題がありました。

また、このキーワードへの変換作業は、ノウハウに大きく依存しており、属人的な作業であることから、サービス担当者が変われば作業内容が異なってしまい選定結果も違ったものになるという課題がありました。

そこで、大和総研は、対象者の特徴やニーズを反映でき、サービス担当者の負担を軽減するマッチングシステムで特許登録されました。

テクノロジー

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x