AI仕込みのウィスキーをどうぞ

レシピは人間によってチェックするのでご安心を

スウェーデンの蒸留所マックマイラは、AIが考えた世界初のAIウイスキーを発売しようとしている。

フィンランドのテクノロジー企業Fourkindはマックマイラに協力し、MicrosoftのAzureを使ってウィスキーのレシピ「Intelligens」を作成し、蒸留を行なった。

アルゴリズムは、

  • 顧客からのフィードバック
  • レビュー
  • 評価

をもとに、75の既存のウイスキーレシピを分析した。
(コストに関わる部分は人間が見た)
結果、

  • バニラ
  • オーク
  • 柑橘類
  • 洋ナシの珍しいシングルモルト味

これらの味が候補として上がり、その中から作ることになった。

「AIウイスキーが購入できるのは面白い。ウィスキーファンと技術ファンの両方が、味についてどう思うのか興味がありますね」と、マックマイラのD’Orazioは言った。

彼女は以前、AIがマスター・ブレンダー(ウィスキー作成の最高責任者)になれたらいいのにと語ったことがある。マスター・ブレンダーの仕事が、ウィスキーづくりで一番時間がかかるそうだ。

Intelligensはオンラインで購入でき、小売価格は59.90ポンド(73ドル)に設定されている。合計5,000本のストックが用意されている。

Translating

PAGE TOP