「無関心」・「関心あり」・「変態」のどれかに分類し児童ポルノ嗜好者をネット上であぶりだすAIチャットボットが開発されたらしい。

   
↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

背景)未成年に害を及ぼす性的虐待コンテンツ

人や麻薬の密売、性的虐待、児童のいじめ、動物虐待、テロリズムは、存在してはならない現実の問題です。残念ながら、それらはまだ私たちの社会に存在しており、取り返しのつかない害を及ぼしています。今もなお行われている未成年者に影響を与える問題の1つは、オンライン上での児童に対する性的虐待コンテンツの作成、所持、配布です。

法執行機関(LEA)は、これらの犯罪者を追跡し、児童の性的コンテンツを押収するために多大な努力(P2Pネットワークの分析・WEBページのブロック・画像認識による除外など)を払っています。しかし、オンラインでの性的虐待を回避することを目的とした、効果的なシステムの構築が十分に行われていませんでした。

オンラインにおける児童に対する性的虐待の回避という課題において、実際にどんな研究が行われているのでしょうか。コロンビアのボゴタにあるEscuela Colombiana deIngenieríaJulio GaravitoのJohn Ibañez Rodríguezら研究者の発表を紹介します。

研究者らは、オンラインでの児童の性的虐待に関する関心をプロファイルするスマートチャットボットを開発することで、容疑者の判別を試みました。

テーマ)オンライン上で児童の性的コンテンツに関心があるユーザの特定

まずはJohnらの研究におけるミッション・手法・結果をまとめます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

MonaCat

投稿者の過去記事

修士2年 (M2).機械学習と自然言語処理の研究をしています.

業界/カテゴリー

PAGE TOP