「カジノでの不正を検知するAIシステム」で特許出願!(エンゼルプレイングカード社)

   

関連記事:特許「AI使用時のセキュリティリスク管理システム」が公開(米TALISAI INC.社)

カジノでの不正は見逃さない

エンゼルプレイングカード株式会社は、遊技場でのゲームでの不正行為やミスを検知するシステムを発明しました。

背景

カジノなどの遊技場では、監視カメラを設置することで 勝敗結果と異なるチップの回収や償還による不正を判定したり、各チップにICタグをつけてチップの額を把握したりして不正やミスの防止を行っています。

エンゼルプレイングカード株式会社は、遊技場でのゲームでの不正行為やミスを検知する新しいシステムを発明しました。

テクノロジー

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x