特許「クラウドとAIでの強固な防火システム」出願が公開(米JOHNSON CONTROLS社)

   

関連記事:工場の火災をAIで予測!?安全・品質管理AIの研究事例【週刊】

火災に対してより盤石の備えを

アメリカのJOHNSON CONTROLS社はクラウドベースの防火システムを開発しました。

↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

背景

従来の火災警報システムは、構内火災警報制御パネルに接続された開始装置および通知装置を含む局所システムです。そのため、火災警報制御パネルが使用できなくなったり、誤作動すると、火災やそのほかの重大なイベントを検出や警告するためのデバイスが機能しなくなってしまうような単一障害点を抱えていました。

そこで、JOHNSON CONTROLS社は散型クラウドベースの防火機能を可能にする方法、装置、およびシステムを発明しました。

テクノロジー

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x