新しい単語でも特徴検出!?自然言語処理の新手法【AI論文】

✔️Bag of Wordsの抱える「情報の不十分さ」「次元の高さ」「ベクトルの希薄さ」という問題を解決

✔️特徴重み付けしたTF-IDFとLDAモデルをWord2Vecと組み合わせた

✔️ベクトル空間の表現可能性が増加した

中国にある東北師範大学のWanting Zhouら研究者は、自然言語処理における特徴量エンジニアリングに新手法を導入した。

以下、研究の詳細を見てみよう。

従来の特徴抽出法

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。新規無料会員登録はこちら
※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界から探す

PAGE TOP