道路環境の情報分析術【AI論文】

自動運転車は実装に向けて実に様々な課題がある。完全自動運転車(=レベル5の自動運転車)のためには、自動運転車の走行環境、すなわちインフラ整備を含めた交通環境のトータルな見直しが必須である。

環境のうち最も基本的なものは道路環境だろう。そこでスペインにあるビーゴ大学のJesús Baladoら研究者は、道路環境を自動運転車が効率よく認識・分析していくシステムを考えた。

その研究のポイントはこうだ。

✔️自動運転の安全性向上に向けた取り組み。

✔️PointNetを使った障害物の認識。

✔️ライダー技術を使用した自動運転技術の向上。

では詳細を見てみよう。

周囲環境の3D情報

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。新規無料会員登録はこちら

業界から探す

PAGE TOP