いつ海外に行けるようになる?AIで必要な措置を予測(新型コロナ研究)

   

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の課題に立ち向かい、AIでチャレンジしつづける研究者たちがいます。彼らの新しい研究発表は、毎日のように論文という形で発表され続けています。それらはデータベース「新型コロナウイルス関連AI論文一覧」に随時追加され、いつでも閲覧可能です。

この週刊記事では、先週データベースに追加された新たな論文をご紹介します!

先週新しく追加された論文は9件

まずは、データベースに新しく追加された論文をお知らせします。

感染拡大分析

  • COVID-19 パンデミックの管理と制御における人工知能(7/17)

診断補助

  • スマートプーリング。AIを搭載したCOVID-19のテスト(7/17)
  • 知能ロボットのための深層学習型疾患予測モデル(7/21)

社会動向分析

  • 気候とBCG:COVID-19死亡率への影響(7/15)
  • COVID-19 Twitterデータセット(潜在的なトピック、感情、感情属性を持つ)(7/16)
  • COVID-19のロックダウンによる大気汚染と帰属死亡率の低減(7/17)
  • COVID-19の渡航禁止を解除しても大丈夫?ニューファンドランドの話。(7/17)
  • スポーツゲームをシミュレートするためのオートエンコーダーベースのアプローチ(7/21)
  • メキシコにおけるCOVID-19の症例数と生殖数の推定(7/21)

今週も、先週に引き続きCOVID-19による二次的な影響について書かれた論文が多くありました。環境問題に関するものや旅行に関するものなど、一見今回のパンデミックとは直接関係なさそうな論文も見受けられました。

【PICKUP】渡航制限はいつ解除されるべきなのか?

その中でも特に注目度の高い研究は、空港の再開に伴う入国者によるCOVID-19の動体を予測するAIを開発した以下の研究でした。

社会動向分析:COVID-19の渡航禁止を解除しても大丈夫?ニューファンドランドの話。(7/18)

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界から探す

さらに学ぼう!

PAGE TOP