電気自動車の充電市場をシミュレートしてみた【AI論文】

テスラを筆頭に、電気自動車(EV)のニュースは降ってやまない。
例えばラスベガスにてテスラの”スーパー充電”が実現された。
それは、15分の充電で180マイル(約300キロ)走行できるシステムだという。

https://youtu.be/ChvAV3I0DXM

新しい技術やサービスはローカルで実証され、大規模に拡大していく。

ガソリン式自動車が普及した時とは時代も代わり、今度は電気自動車が普及する大きな要因である「充電」市場が、高度なシミュレーションで追えるようになったようだ。

以下がその研究の要旨である。

電気自動車の充電市場をシミュレートしてみた

(Featured AI) Tried to simulate charging market of EV. (Publication)

Sebastian Stein, Enrico H. Gerding, Adrian Nedea, Avi Rosenfeld and Nicholas R. Jennings, “Market Interfaces for Electric Vehicle Charging”. Journal of Artificial Intelligence Research, 59, 175–227 (2017). について

DOI:10.1613/jair.5387

3つの要点

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

業界から探す

PAGE TOP