「正しい決定木の説明はどれ?」AIクイズ100【第38問】

   

クイズに答えながらAIの基礎知識を学べる「AIクイズ100」。100日間、1日1問のクイズにチャレンジながら、AIに詳しくなりましょう!(クイズ一覧はこちら

第38問

決定木の説明として最も適切なものを1つ選んでください。

A.決定木は分類タスクを行えるが、回帰タスクを行うことができない。
 
B.最終的な出力までの過程が可視化しにくいためブラックボックスと呼ばれる。
 
C.ブランチは節、ノードは枝を指す用語である。
 
D.データを分割して複数の決定木をつくり、正解率の高いものを採用する手法である。
 
E.節の数は説明変数の数と一致する。

答え

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界から探す

さらに学ぼう!

PAGE TOP