5G時代のAIならドローンをどこまでも追跡できるか(AI×ドローン)【論文】

   

https://youtu.be/7wDXTo1dSMg

軍国主義はもはや時代遅れになったが、依然として無人航空機の需要は高い。

そしてついに無人航空機の世界は、ひとつの洗練されたモデルが確立されようとしている。
機動性と拡張性の高い設計、そう、いわゆるドローンだ。

https://youtu.be/kYs215TgI7c

ドローンは大きな機体をもつバージョンも多く開発され、それらは救助など平和利用に対しての需要も高い。

しかし、便利があまり数多くのドローンが一斉に空を飛ぶ時代になった。

ブラック・フライング(無人航空機が空に飛びすぎて判別がつかなくなること)においては、混線や衝突などの悲劇が今にも起こりそうだ。

研究者らは、そんな悲劇を起こさないように、5GとAI技術という二つの新たな翼をつけて解決策に乗り出した。

5G時代における無人航空機の検出と認識について

(Featured AI) Technique of the detection and the identification of the unmanned plane in the 5G era (Publication)

F.Xu, T.Hong, J. Zhao and T.Yang, “Detection and identification
technology of rotor unmanned aerial vehicles in 5G scene”. International Journal of Distributed Sensor Networks, 15(6), (2019).

DOI: 10.1177/1550147719853990

3つの要点

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界から探す

さらに学ぼう!

PAGE TOP