IoTは便利だが膨大な計算量が問題に!AIで解決【AI論文】

   

https://youtu.be/QSIPNhOiMoE

テクノロジーが発展した現代においても、「便利」という言葉には用心深くあるべきかもしれない。

IoT(モノのインターネット)が普及したとき、ひとのコンピューターへの依存度は信じられないほど強いものになる。
それは豊かな生活をもたらしてくれるかもしれない。
だがコンピューターもその体は所詮ハードウェアである。ハードウェアは常に限界を持った存在である。

研究者らは、社会がIoT時代にもとめるハードなコンピューター使用に対し、通常マシンのスペックが追いついていかないことを懸念した。

そこでAI技術によって計算の最適化を行う研究を行なったという!以下がその要旨である。

loT時代の計算リソース不足、 IRAOアルゴリズムで解決!

(Featured AI) Lack of computational resources in the loT era, solved with IRAO algorithm! (Publication)

Xuejing Li , Yajuan Qin, Huachun Zhou, Yongtao Cheng, Zhewei Zhang and Zhengyang Ai, “Intelligent Rapid Adaptive Offloading Algorithm for Computational Services in Dynamic Internet of Things System”. Sensors19(15), 3423 (2019).

DOI: 10.3390/s19153423

3つの要点

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界から探す

さらに学ぼう!

PAGE TOP