数学モデルによるシミュレーション結果「このままだと2年間かかる」(英)

   

ウィルスを早く倒すか命を救うかのどちらか、なのでしょうか。

世界中が、Covid-19のパンデミックに関する課題に取り組んでいます。
大きな関心ごとは、「制限はどのくらい厳しくすべきなのか」そして「どのくらいで解除できるのか」。

ハーバード大学やインペリアル・カレッジ・ロンドンの専門家を含む複数の専門家グループは、ウイルスを倒す最善の方法を以下のように述べました。

  • 断続的にロックダウンを行う
  • 感染数が減少し始めたら仕事や旅行の制限を緩和する
  • 感染率が再び上昇し始めたら制限を元に戻す

それに対し、ここでは、数学とAIを武器にしたデータサイエンティスト集団ThoughtSpotの見解を紹介します。

※この記事はメディアパートナーであるAI Businessの翻訳記事です。AI Businessは世界最大規模のAIビジネスコミュニティ「AI Summit」を運営している英国の企業が更新しているメディアであり、アイブンは世界の産業イノベーションを推進するためにAI Businessと提携しています。

シミュレーションが全てではないが…

上述の方法はたしかに成功するものの、時間がかかります。例えばイギリスの場合、この方法でウイルスを倒すには2年以上かかり、合計28週間、個人と社会を隔離させる施策が必要になります。

そう計算したのは、データ分析のユニコーン企業ThoughtSpotで働くソフトウェアエンジニアのAshish Shubham氏が作成したモデルに基づいたシミュレーションです。

彼の作ったツールでは、公開データに基づき、60カ国近くの国とアメリカの50州すべてで断続的にロックダウンが行われた場合の効果を近似的に予測できるといいます。

逆説的な分析

同社のCTOであるPrakashはブログで次のように述べています。

“現在、多くの人が、数週間で社会はまた近い距離感を取り戻し、元の状態に戻れるのではないかと期待しています。このモデルは、それが真実からかけ離れたものではないことを示しています”

逆説的のようですが、このモデルは、英国政府が4月13日に現在の制限を解除した場合(要するにロックアップを完全に開放した場合)、政府の政策見直しが予定されている日である9月に間に合う形で、わずか23週間でウイルスを倒すことができることも示唆しています。

これは、人類が「ウイルスに感染して抗体を獲得する」最も短期的なルートです。しかし、当然そんな簡略化されたシナリオはまったく合理的ではないことも述べています。

その場合は潜在的な死者数は130万人近くになり、症例の多さから集中治療室のベッドが何十万も不足し、医療システムを完全に圧倒することになります。

モデルによると、

  • 移動を制限する場合
  • 自由に移動する場合

を切り替えるアプローチにより、全体の死亡者数は~20万人変化し、感染のピーク時のICUのベッド不足は~5万人変化するといいます。

自分の頭で考えることも大事

CTOのPrakashはさらに、次のように述べています。

“「社会全体で他者と距離を置き、感染人数のカーブをフラットにする」という考え方は、多くの人がメディアや政府から言われて「知っている」ことです。しかし、その選択が具体的にどのような影響をもたらすかを理解している人はほとんどいません”

“そこで我々ThoughtSpotは、ロックアップの期間が異なる場合に起こりうる様々なシナリオを理解するための数学的モデルを構築しました。
このモデルには、Covid-19の影響を封じ込める、あるいは緩和するための2つの異なる戦略に基づいて、ロックダウンの最適なスケジュールを計算するためのアルゴリズムが含まれています。”

(編集部注:)シミュレーターはGitHubで公開されているので、ぜひ動かしてみてください。

COVIDシミュレーターを起動する

ThoughtSpotデータサイエンティスト達の結論

ThoughtSpotのチームは、4つのシナリオの「利点と欠点」を分析した結果、以下のように結論づけました。

短期間のロックダウンを複数回行うのが最も人道的な方法である。これはウイルスを本質的に克服する「集団免疫」を達成するための方法であり、現在の政策に基づいて最も可能性の高いシナリオである。

もちろん、これらは医療の専門家ではなく、数学者とデータの専門家の見解であり、このシナリオは、今後18ヶ月以内に医学的な大発見がないことを前提としています。そのことを留意しない限り、上記のような分析結果を有効に取り扱うことはできません。

また言うまでもないことですが、このようなモデルは、現場の状況を正確に予測するものではありません。思考の指針となる大まかな推定値として扱うことをお勧めします。

ただし、長期間この現状が続くだけでは消耗戦を覚悟している企業が少なからず存在することも事実です。

おまけ

シミュレーションについて知的好奇心を持った方のために、計算流体力学を使って描かれたくしゃみの破壊力のビデオをご紹介します!

原文:According to this simulation, the UK will require two years of intermittent Covid-19 lockdown

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP