スマホでリンゴ農業を効率化。表面温度測定できる(AI×農業)【論文】

強い日射によるリンゴへの被害

リンゴにとって強い日射による表面温度の上昇と、それによって引き起こされる日焼けは強いストレスとなり、収穫量の減少に繋がる。従って、リンゴへのストレスをリアルタイムかつ効果的に監視するための技術的ニーズが多く挙がっている。

中国にある河北農業大学のBin Wangら研究者は、リンゴの生産におけるリンゴへのストレスのリアルタイムな監視という課題に着目し、スマートフォンで作動し、センサーから取得した画像を元にリンゴの表面温度を推定できるツールの開発を試みた。結果、開発されたツールは、実測値とほぼ変わらない精度の推定値を示した。

センサーから収集した画像を元にリンゴの表面温度を推定する

Bin Wangらの研究のポイントは以下の通りだ。

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。新規無料会員登録はこちら
※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界から探す

PAGE TOP