AIが医療を劇的に改善する「唯一の方法」であると、VAのAIディレクターは述べる

VAは作った人工知能に対して、この技術が「コストを削減し」、「より良いケアを提供する」という、永遠の2つの目標に近づけるための「唯一の方法」であると考えていると述べた。

また、VAのAlterovitzは、VAが健康を改善するためにデータをどのように活用できるかの証明された例としてミリオンベテランプログラム(MVP)を指摘している。

MVPは、75万人以上の積極的な退役軍人に関するゲノムと健康に関するデータを収集し、世界最大のゲノムデータベースの1つとしている。近いうちに100万を突破することを目指しているサービスだ。

VAのAI戦略

6月に発表された最新のAI戦略計画の執筆を支援したハーバード大学医学部の教授であるAlterovitzは、今後医療はAI専門家とのパートナーシップの促進が優先されると述べている。「画像診断には、VA以外での詳細な学習やVA内での多くの可能性を持っている。しかし、VAの中では今のところ多くの活動はない。AIの活用は少し過小評価されているのが現状だ。」

彼はまた、ヘルスケアにおけるAIが医師や他のヘルスケア労働者に取って代わることはないと信じていると作家に語ってる。そのうえで、AIを使ってヘルスケアを前進させる動機は、人間とAIの共同作業環境を確立することにあると述べた。

人工知能と人間

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

PAGE TOP