オリンピックで女子バスケが勝利する鍵は「ディフェンス」にあり?AIで特定(AI×スポーツ)【論文】

   

女子バスケチームが勝つために必要な能力とは?

バスケットボールは世界で2番目に人気のあるスポーツである。監督やコーチが最も関心を寄せるのは、リバウンド率やフィールドゴール率といった統計指標と勝敗の関係性である。しかし、既存の女子バスケットボールでは、相関関係を調査した研究はあるものの、線形・非線形統計手法を用いて説明したものはない。

オーストラリアにあるジェームズクック大学のAnthony Leichtら研究者は、オリンピック女子バスケにおける勝敗と統計指標との線形・非線形の関係を示した研究がないという課題に着目し、機械学習および非線形統計手法を試みた。結果、女子バスケットボールの勝敗はシュート能力は勿論、特にディフェンス能力が高い選手に大きく左右されるということが判明した。

ディフェンス能力が高い選手が勝利へ導く?

Leichtらの研究のポイントは以下の通りだ。

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x