Google「AIの思考回路」説明を開始!AI導入の壁を越えろ。

Googleを運営する米Alphabet社は自サービスGoogle Cloudを通して、機械学習モデルが決定を下した理由を説明するツールキットをリリースしました。

AIの不透明性を排除したい

HRや法執行機関など、人々に直接影響を与える分野では、AIの透明性説明可能性の問題がしばしば取り沙汰されてきました。今回のGoogleの取り組みの狙いは、不透明さによってAIの導入が足踏まれる分野にメスを入れることです。

このような大規模なプロジェクトの背景には、世界最大のパブリッククラウドベンダーとして「将来のアルゴリズムトレーニングのほとんどがクラウドデータセンターで行われる」という可能性に賭けていることが挙げられます。

「機械学習モデルがどのように結論に達するかを、人間が理解できるようになります。これはとても嬉しいことです」と同社はブログで述べています。

Googleはすでに、主に開発者データサイエンティストを対象とした、ツールキットの使用法を詳述した27ページのホワイトペーパーを公開しました。

「信頼性」問題の核心

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

業界から探す

PAGE TOP