【Amazon】4000万ドルを投じてロボット研究所を開設

AIの民主化を押し進める米Amazonは将来のハードウェア需要にも応じる。同社は今回4000万ドル(40億円以上)を投じてロボット研究所を開設すると発表しました。

MIT・ハーバードのお膝元にイノベーションハブ

場所はボストン(マサチューセッツ州)。MITやハーバードなどが並ぶ学術都市で最先端の開発拠点を構える形です。オープンは2021年の見込み。「イノベーションハブ」とも呼称することから、共同研究など他機関との連携も活発化させていく意欲が伺えます。

Amazon Robotics(アマゾン ロボティクス)のチーフテクノロジストであるTye Bradyは、

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。新規無料会員登録はこちら
※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界から探す

PAGE TOP