AIに子供の手術を任せられますか?2000人調査結果発表

「AI搭載のロボットに幼い子供の手術を行わせることを許可できるか」というアンケートに対し、中国の親の場合、回答者の94%が「許可する」と答えました。
一方、米国の場合はわずか46%でした。

世界各国の「親」2000人にアンケート

「あなたは、AI搭載のロボットに、自分の子供の手術を任せられますか?」

IEEEが発表した新しいレポートは、世界中の親が、この問いに対してどのような感情を抱くかを示しています。国を比較すると、米国の回答者は「反対」の姿勢を取る割合が高いことがわかりました。

アンケート対象者の親の年齢レンジは23〜28歳。彼らの子供は9歳以下でした。

彼らの所在国は中国、インド、英国、米国でした。順に見ていくと『許可する』と選択する親の割合は以下のような結果でした。

  • 中国:94%
  • インド:86%
  • 英国:51%
  • 米国:46%

(残念ながら日本人は調査されていません!)

「AIを活用したバーチャル看護師に子供を世話されることに抵抗があるか」

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

業界から探す

PAGE TOP