監査業務のAI化へ データサイエンス技術不要のプラットフォーム発表

カナダの会計ソフト会社CaseWareは金融監査プロセスの簡素化を行うために特別な設計を施されたAIプロダクトをローンチしました。

そのプロダクトはAnalyticsAIと呼称されるプラットフォーム。
データサイエンティストの数が不足しているのは世界的な共通事象ですが、監査員やビジネスマンがデータサイエンス技術をもたずとも機械学習アルゴリズムに基づく高度な分析を行うことができる代物です。

伝統企業が自らをアップデートすると業界に革新が起きる

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

業界から探す

PAGE TOP