音声アシスタントデバイスの未来 消費者の52%が期待する機能

米国の調査会社によると、「音声アシスタントデバイスをヘルスケア用途に使っている」のは消費者全体のわずか7.5%ですが、「将来的に音声アシスタントデバイスをヘルスケア用途に使っていきたい」消費者は52%にのぼりました。

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

カテゴリーから探す

PAGE TOP