AIで「世論の推移」を観測することに成功【AI論文】

高度に世論を分析する

BERTの登場によって、アルゴリズムによる自然言語処理の性能が上がった。その有名な事実により、人々の「AIは何に使えるのか?」という期待が膨れ上がった。その答えの一つは、あるテーマに関する世論をより高度に分析することだ。

ウェブに散らばった意見を集めて傾向を分析すれば、センセーショナルな新専門技術に関する世論が分かる。ご存知のように、意見を持った専門家たちは世界中に散らばっているし、一箇所から抽出した意見が世相を反映していることは少ない。

スイスにあるジュネーブ大学のMartin Müllerら研究者は、CRISPRーCas9に対する世論の変化に対し、クラウドソーシングとBERT(ディープラーニングによる自然言語処理)を組み合わせての評価を試みた。

新技術に対する世論は変化していく

Martin Müllerらの研究のポイントは以下の通りだ。

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

業界から探す

PAGE TOP