ID不正利用防止AIの独企業IDnowが4000万ドルの資金調達を実施

調達ニュースは数あれど、一箇所から4000万ドル調達したケースはあまり聞かない。

ドイツ、ミュンヘン
2019年10月28日

動画の識別と電子署名で画期的ソリューションを展開するドイツのIDnowが4000万ドル(約44億円)の資金調達を実施したと発表した。調達元はCorsair Capital LLC

今回大型調達を行ったIDnowは2014年に設立され、ドイツ市場におけるビデオ識別の開発を開始した。AIの活用は2018年から始め、ID詐欺の防止テクノロジーを開発している。

今回の調達により彼らはソリューションの提供先をヨーロッパ全体に広げるとしている。

身分を最速で確認する

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

業界から探す

PAGE TOP