Webサイトのユーザー傾向を視覚化【AI論文】

ウェブは拡大し続けていくから

情報通信白書(2015年版)によると、国内における情報化への投資は年々上昇しており、10年間でおよそ5割増しで推移した。インターネット不随サービス業の売上高は同年1兆7970億円であり、1企業あたりの売上高は30.2億円であった。
情報化およびインターネット業の拡大傾向は続いていくが、参入障壁の低さが技術革新の高頻度さが一つ当たりの企業が直面する課題になっている。

メキシコにあるモンテレー大学のBárbara Cervantesら研究者は、webサイトにおける来訪者の分析に着目し、機械学習と視覚化を組み合わせた分析手法の確立を試みた。

来訪者の傾向を解析

Bárbara Cervantesらの研究のポイントは以下の通りだ。

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

業界から探す

PAGE TOP