配車サービスのマッチング率向上の鍵を解明【AI論文】

   

配車サービスの盛り上がり

オンライン配車サービス(以下配車サービス)は、オンラインでタクシーを手配するサービスの総称である。その中でも、個人タクシーの配車を行うサービスのビジネスモデルをライドシェアといい、比較的最近出現したビジネスの形である。

地方創生、人財活用などのメリットが挙げられるライドシェアは利用者が増加し続けている。この大きな市場をとり続けるのは、現在リードしている企業だけなのか。その問いを考える際、このビジネスモデルの鍵はマッチング率であることに思い至るだろう。さて、マッチング率はどのようなロジックで向上させることができるのだろうか。

韓国にあるHanbat National大学のMyungsikら研究者は、近年韓国で、配車サービスアプリが頻繁に使われるようになってきていることから、マッチング率を高めるための調査を機械学習を用いて行った。

距離が最重要のパラメーターと推定

Myungsikらの研究の要点は以下の通りだ。

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

業界/カテゴリー

PAGE TOP
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x