AIで賢く市場調査 米スタートアップがシリーズCで2500万ドルの資金調達を実施

情報過多のこの時代における、経営陣の意思決定を支えるAIを開発。米スタートアップSignal AIが2019年10月22日、シリーズCで2500万ドルの資金調達を実施し、合計4300万ドルの資本金を手にしたと発表した。

リード投資家はRedline Capitalで、今回のラウンドはMMC Ventures、GMG Ventures、Hearst Venturesなどの既存の投資家の追加投資でクローズした。

意思決定支援AI

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

業界から探す

PAGE TOP