野菜の売上を予測で廃棄を減らす【AI論文】

農業における予測技術への期待

ある作物に対して、ある時期にどれほど需要が見込めるか。需要予測が立てられれば、農業におけるあらゆるリソースを無駄にせずにすむ。人件費の削減はさることながら、農業用水の合理的な管理などによる環境的なケアも行うことができる。

コロンビアでは農業のトレンドの一つがアボカドであり、その需要予測に対するニーズは多大なるものがある。
コロンビアにあるカウカ大学のJ. Rincon-Patinoら研究者は、アボカドの売り上げを推定できれば、アボカド市場に関する意思決定をする上で重要なインプットとなりうることに注目し、そのための機械学習アプローチを提示した。

アボカド売上推定をモデル化

J. Rincon-Patinoらの研究成果の要点は以下の通りである。

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

PAGE TOP