AIで映像から物理現象を分析【AI論文】

複数の技術的ブレークスルーがもたらすもの

  • ウェブの発達
  • IoTコンセプトの興隆と実装手段の発展
  • 5Gの発表と展開

これらの流れがもたらすものは、映像データの活発な取得と通信、そして活用である。映像の活用用途はこれまでの延長線上だけでは語れないはずだ。
そこで映像の解析で今後以下のような要素を求めることが期待されている。

  • 2次元情報を3次元情報に変換
  • 再現可能にするため物理現象を数式的に把握

これが新しい活用の糸口になる。

韓国にあるアジュ大学のDongyi Kimら研究者は、映像から物理的相互作用力を推定する課題を設定し、三次元畳み込みニューラルネットワークを利用した非接触推定を試みた。

物体感間の相互作用を推定

Dongyi Kimらの研究のポイントは以下の通りだ。

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

カテゴリーから探す

PAGE TOP