小売業に3,400億ドルの利益増(AI市場レポート)

調査会社のCapgeminiによると、AIを利用することで小売業者は3400億ドルのコスト削減が実現できる。

現在の状況はといえば小売業は縮小傾向にある。かつてないほどの厳しい競争環境にあるからだ。例えばイギリスでは2018年の1月から9月の間に85,000の小売業が消滅した。企業が効率化に向けて走り出すのは当然の動きといえる。テクノロジーに目が向くのはもっとも理にかなっている。

Capgeminiは「AIは小売業者が今日からでも活用できる。顧客アプローチと社内運用のノウハウを備えた組織がゲームを制する」と述べた。

同社は世界規模の小売業者400(市場の23%)を調査し、250の小売業者による公開データを組み合わせて概要を示した。

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

カテゴリーから探す

PAGE TOP