インフラのひび割れを早期予測(オーストラリア)【AI論文】

   

世界のインフラ市場は競争が激化している。例えば日本は要素技術はトップ水準の物が多いもののポジションが厳しく、アジアに限っても5番手に甘んじる状況である。

インフラ産業は、単なる機器の輸出のみで考えるものではなく、機器を支える設計・建設・運営・管理を含むシステムごとの受注を見据える構造になっている。

そんな中、オーストラリアにあるAzadehら研究者は社会インフラストラクチャーの保守管理におけるひび割れ等の早期発見の重要性から、その位置特定と可視化アルゴリズムの開発を試みた。

その研究のポイントはこうだ。

インフラのひび割れを早期予測!?

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界ごとに記事を読む

さらに学ぼう!

PAGE TOP