閉塞性睡眠時無呼吸の診断、カギはドップラーレーダを利用した非接触監視【AI論文】

(Featured AI and healthcare) Obstructive Sleep Apnea monitored by Doppler Radar (Publication)

[論文] V. P. Tran, A. A. Al-Jumaily and S. M. S. Islam, “Doppler Radar-Based Non-Contact Health Monitoring for Obstructive Sleep Apnea Diagnosis: A Comprehensive Review”. Big Data Cogn. Comput., 3(1), 3 (2019). [DOI: https://doi.org/10.3390/bdcc3010003]

3つの要点

✔️閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)には一般的に睡眠ポリグラフ(PSG)を用いたモニタリングシステムが使われるが、これは長時間の連続使用にはあまり適していない。

✔️そこで、非接触の睡眠モニタリングシステムが強く求められている。

✔️この論文は、非接触ドップラーレーダ睡眠監視技術についての包括的なレビューである。

概説

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

PAGE TOP