その無人航空機が衝突しない理由とは【AI論文】

無人航空機の期待と課題

ドローンの流行が気になる人は多いだろう。ドローンはいわゆる「小型無人機」と呼ばれ、重量の定義は200g未満となっている。それ以上の重さのドローンや農薬散布用のヘリコプター、ラジコン機は「無人航空機」とされている。これらの機械は安全性さえ確保すれば用途が多岐にわたるために、今後の有用性が盛んに議論されている。

安全を脅かすリスクの一つは、無人航空機同士の衝突だ。
アメリカにあるノースダコタ大学のAsma Tabassumら研究者は複数の協調的および非協調的な追跡技術に依存する無人航空機システム(UAS)が他の航空機と衝突するリスクを検出および回避(DAA)するシステムの確率的安全性評価を試みた。

無人航空機の衝突回避システムをAI化

Asma Tabassumらの研究成果の要点は以下の通りである。

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

カテゴリーから探す

PAGE TOP