ライドシェアのスポット位置最適化【AI論文】

世界的にシェアリングエコノミー*が注目される中、自動車分野においてカーシェアリングやライドシェアリングの普及が期待されている。

*シェアリングエコノミーとは:
個人や企業が保有する資産を貸し出して他社と交換・共有すること。

若年層を中心に、価値観は「所有」から「共有」へと大きな転換を見せている。
カーシェアリングは事業者が会員に車を貸し出す仕組みで、シェアリングエコノミートレンドの興隆に一役買っている。

中国・上海師範大学のChengら研究者が中国国内におけるカーシェアリングの非効率的な配車処理やステーションの出店に対し、統計モデルや機械学習による効率的な運用を提案した。

その研究のポイントはこうだ。

カーシェアリングステーションの位置最適化を旅行需要から予測!?

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

カテゴリーから探す

PAGE TOP