感傷的なレビューを機械学習で判定する(インド)【AI論文】

インドのルークラにある国立工科大学情報工学部のTripathyら研究者は、機械学習によるレビュー意見を感情タイプによって分類する課題に対し、サポートベクターマシン(SVM)を用いた分析を試みた。

その研究のポイントはこうだ。

✔️課題
ウェブ上に日々投稿されるレビューの感情タイプにはビジネスチャンスが潜んでいる可能性がある

✔️解決手法
自然言語処理によって特定の意見サンプルから賛・否の感情タイプを分析する。分析手法はNB(単一ベクター)とSVM(サポートベクターマシン)を駆使する。

✔️結果
SVMは2タイプの感情分類において精度の高い結果を示した

では研究の詳細を見てみよう。

感情的な意見が次のビジネスに結びつくかもしれない

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

カテゴリーから探す

PAGE TOP