偽物の紙幣を高速認識(韓国)【AI論文】

   

韓国にあるMiseon Hanら研究者は、機械による紙幣種の特定と偽造検知を段階的に行い、多くの時間と演算量が必要となってしまっている状況に着目し、畳み込みニューラルネットワークCNN)による時間の短縮を試みた。

その研究のポイントはこうだ。

✔️課題
従来の技術では、紙幣種の特定と偽造検知を段階的に行っており、多くの時間と計算量が必要であった。

✔️解決手法
CNNによる紙幣認識と偽造検知の同時処理を用いて、処理時間の短縮を試みる。

✔️結果
100%の正確性と30%以上の処理時間短縮に成功した。

では研究の詳細を見てみよう。

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界から探す

さらに学ぼう!

PAGE TOP