93%の精度でAIが予測するのは、精神病の前兆

AIはいくつかの病気や健康リスクの診断に役立っている。最近、研究者は、機械学習が、精神病の発症や、思考や感性・安定を危うくさせてしまうような心の不調を予測するのに有用ということを知った。

AIで早期発見

精神病の治療法はないが、早期発見と介入は認知機能の低下を遅らせる可能性があり、精神病の発症は通常、思考、認識、コミュニケーションの変化によって特徴付けられる。
これらの変化を検出するのは、微妙で不明瞭につき困難な場合がある。

医学研究者のチャレンジ

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。新規無料会員登録はこちら
※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界から探す

PAGE TOP