AIが虫由来の病気を明らかにする!

国境の南の保健当局はスマートフォンと逆画像検索のためのAIツールを使用して厄介な病気と戦うことができるかもしれない。

逆画像検索と
画像を検索にかけると、膨大な量の画像データの中から類似画像を瞬時に出してくれるサービス。
世界最大のものとしては、TinEye( https://www.tineye.com/ )などが挙げられる。

未解決課題への挑戦

病気とはシャガスだ。
世界保健機関(WHO)によると、話題にこそならないが年間1万人以上が密かに殺され問題視されている・

シャガスってどんな病気?
シャガス病は、クルーズトリパノソーマという寄生虫が、サシガメの媒介により動物や人に感染して発症する病気だ。 クルーズトリパノソーマは感染したサシガメの糞に出現する。
( 参照:Wikipedia

その拡散の主な原因は、kissing bug(学名:triatominae)( https://en.wikipedia.org/wiki/Triatominae )として知られる昆虫の咬傷だ。
この虫は識別することが非常に困難で、メキシコ、中央アメリカ、南アメリカの農村部の人々に大きな打撃を与えている。

解決法の正体

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。新規無料会員登録はこちら
※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界から探す

PAGE TOP