2020年の1年間に公開されたシャープ株式会社のAI関連特許が色々オモシロイのでまとめてみた。

   

シャープといえば、家電でお馴染みの大手企業です。そのスローガンは「目の付けどころがシャープでしょ。」から「目指してる、未来がちがう。」、さらに「Be Original.」へと変わってきました。はたして、AIには目を付けているのでしょうか?

発明者の概要

会社名

シャープ株式会社

市場情報

東証一部(2021/2/17時点)

設立

1912年9月15日

社員数

52,876人

直近の株価チャート

↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加
TrendingViewより

なお、Twitterの運用が非常に好調で、企業アカウントとしては異例の80万人オーバーのフォロワー数を誇ります。

https://twitter.com/SHARP_JP/status/1260402093984059393

https://twitter.com/SHARP_JP/status/1273826599213785088

その総数、26件。選りすぐりのオモシロイ3つを紹介します。

独自調査によると、同社が昨年2020年の1年間で公開したAI関連特許は26本。本記事では、その中から特に目をひいた3つの特許を紹介しようと思います。なお、26件の一覧は記事の最後部にリスト化しておきました。

さて、編集部注目の1件目はこちらです。

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x