ヒューマンエラーを減らせ!超音波画像をディープラーニングで解析(国内)【AI論文】

   

筑波にあるAIST(産業技術総合研究所、通称「産総研」)のJiaxing Yeら研究者は、超音波画像検査(*)には、画像を見る検査官の主観的な判断に依存する課題があることに着目した。
そこでディープラーニングを用いて、客観的な判断基準を作成することを試みた。

*超音波画像検査・・・金属などの物体における非破壊検査で便利とされている手法。

この研究のポイントはこうだった。

✔️課題
超音波による検査画像の認識はヒューマンエラーが起きる。

✔️手法
深層学習と従来の画像確認を比較評価した。

✔️結果
深層学習の優位性が確認された。

では、詳細を見てみよう。

超音波による検査画像の認識はヒューマンエラーが起きる

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界ごとに記事を読む

さらに学ぼう!

PAGE TOP