「高齢者の生活をサポートする『AI眼鏡』」が特許取得!

   

関連記事:高齢者の生活を守れるか。異常行動を検知するAI(AI×社会)【論文】

高齢者をサポートする画期的技術

日本人開発者の湯田秋夫さんは、高齢者の自立した生活を助ける眼鏡内のAIアシスタントで特許を取得しました。

背景

今、社会は急速な高齢核家族の社会となり、高齢者が単身で暮らす人や、高齢の夫婦のみで暮らす家庭が多くなってきています。また、高齢者の交通事故の発生が社会問題を提起しています。

年を重ねると、目の衰えや耳の聞こえが悪くなる、記憶力が低下し一日の内で自分がとった行動の記憶があいまいな時間帯が生じます。 これらは高齢に伴う脳の萎縮が関係していると言われています。

そこで、日本人開発者の湯田秋夫さんは、高齢者の自立した生活を助ける眼鏡内のAIアシスタントで特許を取得しました。

テクノロジー

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x