データセンターがAIに管理される時代が来たのか?

アメリカのソフトウェア開発者Virtual Instrumentsは、AIを活用したデータセンター管理用のソフトウェアであるVirtualWisdomのメジャーアップデートを開始した。

同社は新興のAIOps分野の先駆者であり、サーバーファームはログやメトリックを大量にふるいにかけることができるアルゴリズムと連携して最適に管理している。ITインフラストラクチャのコストを削減する方法を見つけたり、ダウンタイムを引き起こす可能性のある問題を特定したりすることを目指している。

「AIOpsは包括的な用語であり、IT運用の観点からパターン認識を行うことから、さまざまなアルゴリズムをITの管理に適用することまで、すべてを意味する」

Virtual InstrumentsのCTOであるJohn Gentry氏はAIビジネスについて語った。

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

業界から探す

PAGE TOP