AIが看護師の仕事に光を照らす

   

入院患者の看護師から受けたケアに対する入院患者の満足度の”AI分析”は、2つのことを示している。
第一に、この技術は、看護婦が、患者とその家族のために、病院での経験を最適化できるよう導ける。
第二に、看護師はヘルスケアにおけるAIの進歩を助けることができる。

前例のない研究

これは、Journal of Nursing Administration誌の6月号に掲載予定の研究である、「特別なケアを維持するためのテクノロジーの活用:看護師経験の定性的分析」の著者によるものだ。

GetWellNetworkのDNP、RN、および共著者であるJoanne Clavelleは、3つの病院で入院患者が利用できるインタラクティブな”フィードバックプラットフォーム”を通じて提出された患者のコメントを集めた。

看護師の行動テーマ

自然言語処理、機械学習、および感情分析を使用して入力を分析すると、チームは、患者に共感/思いやり、親切さ、親切さ、および感情的な快適さをもたらす看護師の行動は「礼儀と敬意」であることを見出した。
つまりこれは、最も大切な行動テーマというわけだった。

「礼儀と敬意」に次いで特筆して推すべき行動テーマも明らかになった。
それが「スキルと知識」であり、患者が受け入れられる看護師の特長は、専門的で、知識があり、警戒し、有能で、献身的で、徹底的であることなのだという。

研究者たちは、”対話型患者ケアメカニズムを通して集められたコメントの定性分析のためのAI技術”は、患者とその家族にとって「最も意義のある看護師のテーマと行動」を結論づけられると息巻いた。

二人三脚

「看護師はAIの科学を進歩させ、その進化を導くことができる。」
「どんな看護師の思いやり行動が患者と家族に良い影響を与えるのか今回わかったように」

原文

https://www.aiin.healthcare/topics/business-intelligence/artificial-intelligence-nursing-evolution

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP