インテル、「自己防衛しながらマルウェアを検出するAIシステム」で特許出願!

   

関連記事:「AIでマルウェアを検出」現場にコミットする機械学習ノート【vol.22】

企業をサイバー攻撃から守る!

Intel Corporationは、マルウェア攻撃を検出するAIシステムを発明しました。

背景

現在、世界中にはシステムを脅威にさらすマルウェア攻撃が蔓延しており、システムのユーザーは対策に追われています。マルウェア攻撃が高度化するにつれて、それを阻止するために複雑な手法が使用されていますが、マルウェア攻撃者はそれを回避する手段として、機械学習システムを攻撃してくるようです。これにより、機械学習システムは誤ったモデルを生成し、分類精度が低下するなどシステムの有効性に影響を及ぼしてしますようです。

そこでIntel Corporationは、マルウェア攻撃によって破損されない機械学習システムを用いたマルウェア検出システムを発明しました。

テクノロジー

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

業界/カテゴリー

PAGE TOP
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x