Microsoft、「自然言語生成」のベンチマークを公開。AI開発の道標となるか【GitHub】

   

関連記事:Google、多言語にTransformerを適用した自然言語処理モデル発表【GitHub】

自然言語処理タスクの新たなベンチマークが登場しました!

背景

GLUEやSuperGLUEなどのマルチタスクベンチマークは、自然言語処理NLP)の事前トレーニングと転移学習の大きな進歩を後押ししました。これらのベンチマークは主に、自然言語生成(NLG)モデルを考慮せずに、さまざまな自然言語理解(NLU)タスクに焦点を当てています。

マイクロソフトリサーチアジアのYeyun Gongらは、NLGの一般化能力を評価するための新しいマルチタスクベンチマークであるGLGEを提案しています。

テクノロジー

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロッテノ

投稿者の過去記事

SE2年目に突入。大学では機械工学を専攻していました。製造・工業分野などのAIの活用を深堀して、分かりやすい表現で執筆していきます。

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x