アドビ「写真から線画をえがくAI」で特許出願!

   

関連記事:アニメのキャラ画像を実写の服画像に変換する新しい手法が誕生【GitHub】

AIでクリエイターの作業効率を向上!

アドビインコーポレイテッド(通称アドビ(Adobe))は、写真から自動的に線画を作成するAIシステムを発明しました。

背景

線のみを使用してオブジェクトを表現する線画は多くの場面で使用されています。アーティストは線画を写真から作成することもあり、その場合はアーティストは現場にいる必要はなく、モデルを占領する時間も必要なくなるというメリットがあります。さらに、写真の複数の様相をトレースできることで図面の精度が向上するようです。

しかし、写真から線画を作成することは、熟練したアーティストでも非常に時間のかかる作業のようです。

そこでアドビインコーポレイテッドは、写真から自動的に線画を作成するAIシステムを発明しました。

テクノロジー(参考画像あり)

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x