直感的に3DデータをディープラーニングできるAIツールが公開【GitHub】

   

関連記事:3Dモデルから表情豊かでリアルな画像をつくるAI登場【GitHub】

3Dデータを使用したディープラーニングのためのフレームワークが登場しました

↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

背景

近年3Dデータの自動解析分野は、新しい専用のニューラルネットワークアーキテクチャの開発によって変貌を遂げています。3D データに特化した手法や論文の数は年々増加しており、今や画像分野と同程度になっています。

PrincipiaLabsのNicolas Chauletらは、3DデータのディープラーニングのためのフレームワークであるTorch-Points3Dを提案しています。

テクノロジー

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

ロッテノ

投稿者の過去記事

SE2年目に突入。大学では機械工学を専攻していました。製造・工業分野などのAIの活用を深堀して、分かりやすい表現で執筆していきます。

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x